津市、久居で交通事故を扱う接骨院・整骨院 スポーツ外傷治療や骨盤矯正も。

お知らせ

2019/05/03

宇宙に行くと

ブラックホールの撮影に成功したからでしょうか、宇宙の事が最近テレビでよくやりますね。

宇宙旅行に行こうとしてる人もいますね。

宇宙飛行士を思い浮かべるとなんだかとても楽しそうです。

でも、筋肉や運動能力が落ちるので筋トレをしたりしています。

どうして筋肉が落ちたりするか考えてみた事ありますか?

諸説あると思いますが「重力」の関係が一番大きいと思います。

宇宙では無重力状態です。

つまり「重力に適応しなくても良い」環境にあります。

人の身体はとても優秀で「使わない機能はなくしてしまえ」的な能力があります。

そのため、無重力では筋肉を使う必要がなくなるのでどんどん衰えていきます。

もうこれは細胞レベルで行っていることなのでどうにもなりません。

この「使わない機能はなくしてしまえ」的な能力は普段 地球上にいる我々にも起こっています。

それを「廃用性症候群」と言います。

皮膚が委縮したり骨粗鬆症になったり、食欲が低下したり・・・

身体が痛いから動かさないと、どんどん動けなくなってしまいます。

使えるうちはどんどん使わなあかんという事ですね。

頑張りましょー!

2019/04/30

GWも元気に診療中

2019/04/25

GWの診療案内

GWの診療案内です。

ご予約いただければいつでも施術可能ですよ。

2019/04/20

顎と姿勢の関係

顎と言うのは上顎と下顎からなっています。

上顎は動かせませんが、下顎は動かせます。

実は顎と言うのは
姿勢によって微妙に位置が変わっています。

顔を上に向けると下顎は後ろに、
下に向けると下顎は前に移動します。

このことからも、顔の向きによって噛み合わせが変わっている事が想像できると思います。

そのため、歯医者で噛み合わせのチェックをするときは
必ず起きて顔を正面に向けて噛み合わせのチェックをしてください。

寝ながらのチェックはやめてくださいね。
(寝ながら食事をとる人は別ですが)

起きて食事(咀嚼)をするのに
寝た状態の噛み合わせではまたすぐにおかしくなります。

歯医者に行った時は思い出してくださいね。

2019/04/18

足で身体を踏む施術

足で身体を踏む施術をやってるとこがあったよーと患者さんが教えてくれました。

手の腱鞘炎も足で踏んで治すんだとか。

もちろん全体重を乗せて踏んでるわけがないと思いますが、
正直ちょっと怖い気もします。

お年寄りは骨がもろいので、少し場所を間違えると
肋骨を折ってしまう可能性もあります。

知り合いの先生はうつ伏せで背中のマッサージを行い
肋骨を折ってしまった事があるそうです。

その先生は裁判になり負けてしまいました。

足で身体を踏む施術をやってる方はもちろん細心の注意を払っていると思いますが、
自分の患者さんに行ってもいいかと聞かれると僕はオススメはしません。
(骨折の危険性だけでなく、別の理由もあるのでオススメはしていません)

身体の中は外からは見えないので注意が必要ですね。