津市、久居で交通事故を扱う接骨院・整骨院 スポーツ外傷治療や骨盤矯正も。

お知らせ

2019/06/29

赤ちゃんのハイハイが遅い

うちの子、まだハイハイしないんです・・・。

8か月のお子さんを持つ人から相談を受けました。

その人に聞きました。

「おんぶせずに、抱っこばっかりしてませんか?」

すると

「抱っこばかりです」

との返答が。

ハイハイと言うのは実は背中の筋肉が必要になってきます。

でも抱っこばかりだと赤ちゃんは「丸まろう」としてしまいます。
(抱っこしてエビ反る赤ちゃんて なかなかいないですよね)

丸まろうとするとお腹に力が入ります。
(大人が腹筋するような感じです)

逆におんぶをしてあげると赤ちゃんはエビ反りになりやすいです。

すると背中の筋肉が発達していきます。

背中の筋肉が発達すると赤ちゃんはハイハイをしても疲れにくくなり、よくハイハイをしてくれるようになります。

ハイハイをするのが遅い・首が据わってきた こんな状態なら積極的におんぶをしてあげるといいかもしれませんよ。

ハイハイは股関節の形成にとても重要なので、親御さんが手助けしてあげてください。

2019/06/27

赤ちゃんの大泣き

なぜか赤ちゃんが泣く。

そんな時ありませんか?

ミルクもあげたし、おむつも交換してある。

それでも泣き止まない。

しかもいつものグズリとはちょっと違う。

原因が何かわからない。

そんな時はお天気を見てください。

曇ったり雨が降ったりしてませんか?

ちょうど今、台風が近づいてます。

曇ったり雨が降ったり台風が来たりすると気圧が下がります。

気圧が下がると水は膨張します。

台風の時の高潮は海水の膨張によるものです。

人の身体も水で出来ています。

特に赤ちゃんの身体には大人より水分が多いです。

そのためいつもより身体が膨張します。

天気が悪いと大人でも調子が悪くなります。

赤ちゃんも同じです。

大人は調子が悪いと言葉で言えますが、赤ちゃんは泣くしか出来ないので泣いてしまいます。

天気が悪い時に赤ちゃんが大泣きするのは気圧の影響も考えられるかもしれませんよ。

2019/06/20

原因不明の膝の痛み?

中学生の運動をやっている男の子。

授業中に急に膝が痛くなったそうです。

その運動が原因かもしれませんが全く心当たりがないと言う。

そこで身体を検査するとやはり骨盤に原因が。

でもこれは運動でおかしくなった骨盤ではない。

「授業中」と言うのがポイントになりました。

その子に座席の位置を聞きました。

『もしかして窓側に座ってない?』

すると『窓側です。』との答えが返ってきました。

窓側に座っているような骨盤になっていました。

そういう些細なことでも微妙に骨盤は悪くなります。

2019/06/15

きつすぎるガードルにはご注意を。

きつすぎるガードルにはご注意を。

ガードルはある程度骨盤周りを締める効果があります。

その中には締め付けがきつい物もあります。

ガードルを付けている時は骨盤が締め付けられて腰回りが楽に感じる方もいます。

しかし取ると骨盤が開き過ぎる事があります。

骨盤を締める事は大事ですが、それ以上に大事なのは開かないようにする事だと思います。

2019/06/13

梅雨の時期

梅雨に入りました。

そうなると体調が悪くなりやすいです。

これは気圧によるものです。

晴れ→曇り→雨 と、天気が悪くなるにつれ気圧が下がっていきます。

気圧が変動すると調子が悪くなりやすいですね。

気圧の変動はどうしようも出来ませんが、気圧の変動によって起こる不調は当院で何とかします。

天気が悪い日に調子が悪い人は一度来てみてはいかがですか?